疲れていても歩みを止めたくない時に

疲れているけれど歩みを止めたくない。
そんな時は癒しの緑とすべきことをする黄色。
今日のカラーセラピー料理のご紹介は「フジッリの黄緑色のサラダ」です。

茹でた蕪菜をみじん切りかペースト状にして、マヨネーズと追加の卵黄を加えて黄色みをプラス。
ごく普通のマカロニサラダですが、加えるもので色が変わるのが楽しいですね。

加える色で人の心も変わります。

黄緑一色で作るより、緑と黄色を混ぜているのがこのサラダの良いところ。
理由はリンク先の文面で、概ね説明されていますね。
プラスで桃色の皿というのもよいと思います。
黄緑も桃色もこれから育つ色。
休みながらも、これからの成長を思わせます。
ただ休むことに特化せず、自分らしい楽な状態に自ら変えていく力が出ます。

カラーセラピーにとって、どんな時にどんな色をどのように組み合わせるかは重要です。
まずは自分がどんな状態かを知ることが大切です。
こうしたい、ああしたいだけに流されず、現状を客観的に捉え、自分の本音をよく聴きましょう。
それから、色を選ぶようにしていくと効果的です。

関連記事
スポンサーサイト



プロフィール

kokoromidokoro

Author:kokoromidokoro
こころみどころ双月のセラピスト

©こころみどころ双月2016/07/01

生きづらさや人に言えない悩みを抱えてしまった時には声をおかけください。
こころみどころ双月はあなたの思いに寄り添います。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR