生き辛さを抱える人へ

心の中を覗いて重荷を下ろし、少し楽な気持ちで歩めたら、素敵だと思いませんか。
溜まりにたまった想いに突き動かされて
こころみどころ双月は、メンタルケアの場として再出発することにいたします。
「こころみどころ」は「心を見るところ」「試みるところ」

生き辛さを抱えて苦しむ人に、
心を病んでしまう前に、早めの段階で声をかけていただきたいと願っています。

「自分の苦しさを赤の他人に話したところでわかるわけがない」
「以前、家族や友人に話しても無駄だった」

そう思われる人も多いと思います。
かつて、私も本当に辛かった時にはそう思ったものです。

ダメかもしれなくても、よいではありませんか。
ただ一人で苦しむよりも、よいではありませんか。

「話す相手は誰でもいいわけじゃない」

その通りです。
こころみどころ双月では、話す相手は赤の他人ですが、聴くことを専門に学んだ人です。
きっと今まで話した人とは違う人です。
話の内容があなたの許可なく外に漏れることはありません。
家族、友人、会社、学校などの組織やグループに気を使って遠慮も忖度も要りません。
安心して本音を語っていただいて大丈夫です。

苦しさに潰れていても、諦めてしまわないで。

こころみどころに声をかけていただけたらと思っております。

そんな願いを込めて、再出発。

残念ながらボランティアではありません。
諸事情あって、きちんと仕事としてさせていただくことになりました。
こころみどころ双月のホームページはこちらです。

スポンサーサイト



プロフィール

kokoromidokoro

Author:kokoromidokoro
こころみどころ双月のセラピスト

©こころみどころ双月2016/07/01

生きづらさや人に言えない悩みを抱えてしまった時には声をおかけください。
こころみどころ双月はあなたの思いに寄り添います。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR